薄毛対策といてAGA遺伝子検査キットが人気です

インターネットでAGAについて検索してみると画像付きの経過報告をしているブログやSNSを見つけることができますよね。

多くの場合で、治療を始めてからから3ヶ月程度で効果が出始めるようで、定期的に経過写真を見せてくれるので成果のほどがよくわかります。

中にはヤラセや都市伝説みたいなサイトもありますが経過のほかにも、費用や使用している薬なども紹介してくれるサイトがあるのでとても参考になります。

AGA治療を開始すると、初期脱毛などが起きたりするので実際の体験談が記載されていると心強いですね。

AGAに関するサイトは、アクセス数が多いことからそれだけ薄毛に悩んでいる男性が多いのでしょう。

AGA治療をできるだけ安くしたいのなら育毛剤を購入するのがお勧めです。

ミノキシジル配合の育毛剤は種類が多く薬剤師がいる薬局なら処方箋なしで買うことができます。

インターネットでミノキシジルを個人輸入することは違法ではありませんが品質面で不安がありますのでお勧めできません。

ミノキシジルは頭皮の血行を改善することにより育毛効果を狙っていますので保険適用薬で同様の薬効があれば代用することも可能です。

音楽を聴いてリラックスすることや脂ものを控えてヘルシーな食生活を送ることもAGA治療には有効です。

AGA治療に用いられるプロペシアにはAGA治療に有効とされる貴重な薬です。

ですが、薬と言う物には副作用があるのでプロペシアを使う前にどんな副作用があるのかを知っておきたいところです。

プロペシアの副作用で最も深刻なのが肝機能障害ですが障害の有無については血液検査で確認できますので使用前後の変化を調べることが大切です。

又、プロペシアは元々前立腺がんの治療薬だったので前立腺がんの数値に誤差が生じる可能性もあります。

この他にも長期間のプロペシアを服用することで男性でも乳癌を発症したりアレルギー等の発症も危惧されています。

AGA治療に本気で取り組む方は日頃の食生活にも目を向けねばいけません。

ファストフードやコンビニ弁当ばかりでは栄養が偏ってしまうのはもちろん、塩分が多くと血行不良になってしまうことも。

日頃から髪の毛の素となるタンパク質やビタミンを多く摂り亜鉛も摂取し抜け毛や白髪を予防しましょう。

ビタミンは緑黄色野菜などに多く含まれており亜鉛はレバーに多く含まれています。

緑茶には血圧の上昇を抑えてくれる効果だけでなくリラックス効果もあるのでストレスの軽減にも有効です。

AGAは遺伝により発症しますから通院や投薬で完治することはありません。

AGAになる人とならない人は個人の体質によって変わるので遺伝子を組み替えない限りはAGAは治りません。

従って、AGA治療をやめてしまえば再び脱毛や薄毛は進行してしまいます。

しかしながら、AGA治療で使われるプロペシアやミノキシジルは医薬品なので副作用の心配がありますから、一生使い続けるのは危険です。

内服薬であるプロペシアでEDになる可能性もありますから結婚など人生の節目がやめどきだと思います。

AGA治療は保険適用はありませんので医療費は100%自腹になります。

医薬品のプロペシアは医師の処方箋が必要なので1回の受診で約3000円の費用がかかります。

その上、プロペシアが1錠250円(万有製薬公式価格)ですから1か月(30錠)で7 500円かかるため合計で1か月1万円以上かかる計算になります。

ミノキシジルは育毛剤にも使われる医薬部外品なので購入の際に処方箋を提出する必要はありません。

ミノキシジルを5%も配合している育毛剤にはリアップX5がありますがプロペシアと同額の7 000円以上の費用がかかります。

AGAというものは男性に見られる脱毛症であり女性で発症する例はありません。

脱毛の原因は男性ホルモンにあるとされていて治療薬は男性ホルモンを抑制する薬品を使います。

AGAの治療にプロペシアという薬品が使用されますが、この薬品はDHTの生成を抑制することで効果を発揮します。

AGAの脱毛箇所にはDHTが高濃度に存在していることがわかっておりこの成分がヘアサイクルの成長期を妨げている原因だと考えられます。

成長期が短くなることによって頭髪が十分に成長する前に抜けてしまうため全体的にひ弱な頭髪が多くなって薄毛が目立つようにってしまうのです。

AGAの治療は市販の育毛剤を使うよりもまずは皮膚科の医師に診ててもらうことをおすすめします。

皮膚科で処方される薬というのは医薬品なのでドラッグストアで販売されている医薬部外品よりも効き目があります。

処方される薬というのは保険が適用されないため市販薬より高価ですが効果の薄い育毛剤を長く使い続けるよりは結果が出ます。

又、薬だけに頼らずに日々の生活でも頭皮ケアを行うことでより一層、効果が高まるのでおすすめです。

ストレスを溜めないようにしたり食生活を見直してみると良いでしょう。

AGAはDHTと呼ばれる男性ホルモンの影響で髪の毛の成長期が短縮されてしまうことにより発症します。

AGAになってしまうと髪が成長しきる前に脱毛してしまうので髪が細くなって短い毛ばかりが残るため薄毛が目立っていきます。

AGA治療はプロペシアという薬を使いDHTの生成を抑制することで薄毛の改善を目指します。

プロペシアのほかにはミノキシジルという外用薬で頭皮の血行を促す治療法もあります。

2つの治療方法を併用することは可能ですが健康保険の適用外なので結構コストがかかってしまいます。

AGA治療を始めたいのだけれど何科を受診すれば良いのか分からないという人はいませんか?AGAを治療するには基本的には投薬治療がメインとなりますので内科か皮膚科に行けばプロペシアを処方してもらえると思います。

参考:AGA遺伝子検査キットの本気体験談一覧【写真付き】

ただし、プロペシアの処方を行っていない病院もあるので受診の前に電話などで確認しておきましょう。

又、一般病院の皮膚科医や内科医というのはAGA治療が専門というわけではありませんのでAGA専門の病院へ行った方が間違いはありません。

中にはより薄毛に効果が出やすいように独自調合しているクリニックやメソセラピー治療も受けられるクリニックもあるので専門クリニックの受診をお勧めします。

AGA治療に効果があると言われている薬品にはプロペシアという飲み薬やミノキシジルと呼ばれる塗り薬があります。

プロペシアは男性ホルモンの生成を抑制し毛髪サイクルの乱れを改善する効果があります。

ミノキシジルは血管を拡げて血行を促進させる働きがあり毛乳頭や毛母細胞を活性化させるので発毛を促進する効果があります。

しかし、どちらの薬品も発毛剤として開発されたわけではなくプロペシアは前立腺がん、ミノキシジルは高血圧の治療薬として使われているものです。

どちらの薬にも、薄毛改善効果や発毛促進効果があることが認められたので現在ではAGA治療薬としても処方されるようになりました。

AGAの治療は保険適用外ですから費用は全額自己負担になります。

AGA治療が日本で開始された当時の治療薬は万有製薬のプロペシアしかなかったためひと月で約1万円ほどの費用を要しました。

保険適用外の医薬品はドラッグストアで売っている市販薬と同じ扱いなので価格は販売店の裁量で好きに設定することができます。

そのため、処方箋薬局で購入する薬品であっても価格差があり販売店によっては数千円の価格差も生じるのです。

また、処方箋をもらうためには診察を受ける必要がありますので再診料や診察料もかかることも忘れないで下さい。

AGA治療で使われるフィナステリドやプロペシアには初期脱毛と呼ばれる副作用を起こすことがあります。

薄毛を直したくて治療しているのに毛が抜けるというのは怪しい薬なんじゃないかと不安になってしまいますね。

しかし、初期脱毛というのは薬効がではじめたという事ですので悲観しなくて大丈夫です。

初期脱毛で抜ける毛というは細く弱い不健康な髪の毛のためそれらが抜けた後、健康で丈夫な毛が生えてきます。

初期脱毛を発症する期間はAGA治療を開始してから1から2ヶ月期間と言われミノキシジルをでも同様の副作用があります。

AGAのCMに起用された最初の芸能人といえばお笑いコンビの爆笑問題のお二人でした。

コマーシャル中に歌っていた「お医者さんに相談だ~」という歌は薄毛の暗いイメージを吹き飛ばしてくれました。

このコマーシャルのおかげか、AGA治療も一般的になりAGA治療をしていると公言している芸能人の方もたくさんいますよね。

近年、CMや育毛剤にも二枚目俳優さんやロックシンガーの方も起用されてきたのでAGA治療に踏み出しやすくなったと思います。

最近ではフサフサな人がコマーシャルに起用されているので若干の違和感は否めませんが薄毛の人が起用されると、全然効果ないじゃんと思われてしまうのかもしれませんね。

AGAとは具体的にどのようなものかご存知ですか?AGAとは男性型脱毛症のことで成人男性に現れる髪の毛が薄くなってしまう症状のことを指します。

薄毛や脱毛というのは昔から男性を悩ませる種だったと見えてこれまでに数多くの育毛剤や養毛剤が作られてきました。

最近ようやく医療機関で治療を受けられるようになりましたが医療費は保険が使えないため自己負担診療なのです。

それでも、医師が診察してAGA専用の治療薬を処方してくれますから市販薬よりも薄毛の症状が改善する確率は大幅にアップしました。

ですが、悲しいかなAGA治療とは対処療法となりますので、処方薬の使用を中止すると元の薄毛状態に戻ってしまいます。