住宅ローン審査甘い?住宅購入には諸費用が必要です

住宅を購入する場合に見落としがちなのが、諸費用です。
それらの費用は住宅の頭金とは別に現金で支払わねばならないので、住宅価格の1割程度を先に準備しておく必要があるのです。
どのような諸費用がかかるかというと、一番大きいのが住宅ローンの保証料です。
これは連帯保証人を立てる代わりに、万一返済不能となった時に保証会社が保証してくれるものです。
これは契約の時に一括支払いになり、借り入れ金額が1000万円の場合、20万円から30万円の保証料が必要になります。
また団体信用生命保険料というのも必要になります。
通称は団信と呼ばれるものですが、これは返済途中でローンの契約者が死亡したり、高度障害者になって働けなくなった時に、保険金でローンの残債を返済できるようになっているのです。
これは毎年更新して支払うものです。
また火災保険や地震保険の保険料も必要になります。
このように大きな金額のもの以外に、抵当権設定登記費用や融資事務手数料、印紙代など細かい金額も諸費用の中に含まれてきます。

住宅ローン審査基準甘い銀行は?自営業通る!【勤続年数と年収】