フラット35の中で足利銀行が提供するものってどんなの?

フラット35の足利銀行での取り扱いについて調べて見ました。
返済期間35年の場合の金利は、9割融資で1.
610%、10割融資で1.
740%となっています。
フラット35のメリットとして提示されているのは、長期固定金利が使えること、最高8000万円までの融資が可能、保証料0円、繰り上げ手数料0円、住宅の質を確保できるという事です。
融資の上限は、返済金額が年収に占める割合で変わってきます。
年収400万円未満なら返済額は年収の30%以下です。
返済期間が35年として総返済額が、4200万円までとなります。
ただし、日常の生活に支障が出ない範囲でコンスタントに返済するには25%を超えない方が良いとも言われていますから、金利を入れても3500万円を超えない借り入れが望ましいでしょう。